Category Archives: 社長より

社長から一言

今月は何かと忙しくしております・・・が、やることやらないと
翌月以降にしわ寄せがくるので、情報管理も心掛けております。

と言うわけで、店頭物件の情報更新とネットに掲載している物件
情報の更新に今日は追われております。

今週から当社では2現場同時に現場見学会を開催しておりまして
昨日も数組のお客様が来場されたという報告を受けました。

みんなも頑張っているので、おいらも頑張らなきゃ!

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

今はやりのようです・・・

先日都内のとある中古住宅をお取引しました。

以前からその一帯は産業廃棄物と言うか建設残土で
埋め戻された土地だと言う事で、買主様から土地の
瑕疵担保責任を求められ、残代金の決済後速やかに
古家を解体したところ・・・

出てきました。

それも、焼け焦げた木材や泥炭化した臭い土が。

当然瑕疵担保責任に基づき、売主の責と費用にて
撤去処分することになりました。

数十年前の不動産に関わるお仕事(建設業者含む)
のモラルの無さが最終的に所有者に降りかかると
いう不条理。

今現在のコンプライアンスに基づき建てられている
住宅はホントまともだけど、十五年先の不動産は
何をされているかわからない。

厳密には民法による不法行為なので、発見してから
3年以内に元々の売主に損害賠償責任を求める
申し立てをすることも可能でしょう。

でも、売主さんは覚えていなくても元々の売主
さんが告知していたら、それは瑕疵でも何でも
ありません。

古家ゆえ、その言った言わないを証する書面は
契約書若しくは重要事項説明書と言う事になる
でしょう。

覚えていますか?

十五年先までその重要事項説明はB4用紙2枚だけの
説明で済まされていたことを・・・。

怖い怖い

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

どうも!こんにちは!
今日は古い建物のリフォームについて書きたいと思います。

経過年数が古くなってくると、木造住宅の場合地盤や木材の色々な痛みで傾きを生じます。
今まで手掛けてきたお宅全てが傾いています。問題はその程度なのですが、今回手掛けて
いる住宅は、経験の中でも一二の傾きです。

長辺で3m行って3cm狂ってますので、概ね1%の傾きです。

IMAG0849

大引きまで解体して、根太掛けで角度を調整し、根太を掛けます。

このまま傾斜が進んだら???と思われるかもしれませんが、建物の傾斜は急に強まる
ものではないと思います。そりゃ、底なし沼だったらあり得るかも知れませんが・・・

しかし、このお宅の場合は一方方向への不同沈下の定義そのものだと考えられます。
南傾斜の地勢に、多少の埋め立てを行った地歴のようなので、地勢に合わせて傾斜
しているようです。

思い起こせば6年前の今頃、東日本大震災をこの鎌ケ谷市をも襲いました。
この住宅はもちろんそれに耐え、大きな欠損断裂を残していません。経年劣化による
痛みに、上記不同沈下が認められますが、窓を含めて建具の動作は異常なし。

IMAG0848

また、リフォームにおいては壁の強度を高めるために内側に12.5mmのボードを直張り
にしたりと、工夫をしつつ費用を余り掛けずに改善工事を行っております。

もう一つの工夫は床下の湿気対策として、床下へ中間ダクトファンを設置し、居室床下
を中心に外気を積極的に取り入れる工夫をしました。(床下の排気は壁に設置した
ガラリから行います。

まだまだ下地作りの状態ですが、近日中にリフォームを終えられると思っております。

また、ご紹介したいと思います。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

日頃の業務

This entry was posted in 社長より on by .

土曜日と日曜日はリフォームのお客様との打ち合わせで忙しく
しております。リフォームもいろいろな形態があるので、自分
の考えと職員さんたちとの話し合いで、方向転換するケースも
あります。今日はそんな日でした。

もう一つ、店舗兼賃貸物件の新築プランも新しいプロジェクト
として開始しました。

とは言え、プランを作成し予算化、そこから検討し、資金計算
なので、路は長い。でも、プランを作らなきゃ先に進まない
ので、現在は斜線検討に入っております。

先月は不動産部門が本当に頑張ってくれた。

今月は建築部門が成果を出さなきゃならないと思っています。

とにもかくにも・・・

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

続きです。

不動産の権利証が見付らない場合の、不動産屋としての
基礎知識は・・・。司法書士に丸投げ!が基本。

その手続きとは
1.登記所からの事前通知
2.司法書士による本人確認
3.公証人役場での本人証明

の3通りなのです。

先日はご決済当日でしたので、1.の手法は無理でした。
(※相手が法人なため、社内規定に合わなかった)

2.もしくは3.が妥当なのですが、2.は今回お願いする
司法書士の先生にその資格がなく(と言ってました)
対応できないから3.の公証人役場で本人証明をもらって
欲しいとの事でした。

登記を依頼した司法書士事務所から、代理権限証書を
作成して、FAXを送ってもらいそれを持って公証人役場
へ!

費用は3500円とリーズナブルですが、やっちゃった!
っていうプレッシャーからお腹が痛くて痛くて・・・。

どんな時も冷静に対応したいものです。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

をいつまでも言い訳に出来ないですね。すいません( ´∀` )

不動産の取引にも、リフォーム工事にもちょろちょろと首を
突っ込んでおりましたので、余裕がありませんでした。

今日は雑学を皆様にご紹介したいと思います。

「不動産の権利証が見当たらなくなってしまった」

これ、年に1度くらいの割合で、そういう事態に陥るお客様
に遭遇します。

一昔前なら、司法書士に依頼して「同一法務局で不動産を保有
する方」に、お客様を真の所有者として保証して頂く保証書
にて、所有権移転登記を行いました。
これには、事前に前記手続きを行い、法務局からのお知らせ
葉書が届いて、それで残代金決済・所有権移転の手続きと
なるのです。

先日、決済を迎えるお客様がいらっしゃり、事前に権利証を
探して用意して下さいとお伝えしましたが、お客様も何かと
多忙で探しきれず、また事前に我々に告知することなく、
当日の朝を迎えました。(当社からは確認の電話を数回
いれていますが、見付けますから大丈夫ですと・・・)

で、ご決済へ向けての書類を改めて確認させてください。
と申しますと、権利証は見付けられませんでした・・・と。

僕らの顔は真っ青!
(だからあれだけ言ったのに!)

で、どうしたかは次の機会に書きます!少々お待ちを!!

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

「鎌ケ谷新築ナビ!」と「暮らしの情報ステーション!」を統合
致しました。

LINEのホームページも作ろうと思います。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

と言っても不動産屋で何を特売するのか分かんないけどね。

日頃お世話になっているお客様に、来年のカレンダーと
17日・18日に使える抽選券をお配りして回っております。

話は変わり・・・

佐倉市ですが一軒、中古住宅を購入しました。
基本的にリフォームしての再販売ですが、リフォーム前
の状態でも十二分にお住い出来ると思いますので、販売
を開始しました。

詳細は後日掲示します。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

今朝の事

This entry was posted in 社長より on by .

朝の6時から起きていましたが、横揺れにちょっと・・・
ビビってしまいました。
まるで、5年前の東日本大震災の時のような揺れで、
建物(わが家)がスリップしているような、船で
揺られているような、そんな感じでした。

で、

うちの息子と娘、結構な揺れにもかかわらず、ズッシリ
お休みになられていたようで、夫婦ともどもヲイヲイ
と呆れたものです。

しかし、

本震が来ないで!と願うばかりです。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

と称して、日曜日には都内のお客様宅へバイクで通っています。

日曜日の都内は車の交通量も少なく、スイスイいけます。
車だと見えなかった風景が、スピードや視界のせいでしょうか
気付かなかったところまで見えてきますね。

学生時分からバイクには親しみを持って、安全運転を心がけ
していましたが、子育て中は中々持てなかった乗れなかった
ですけども、昨年原付二種のスクーターを購入してから、仕事
で大活躍させています。

駐車違反が気にならないところがGOOD!

これからも安全運転で、頑張ります!!

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る