Category Archives: 小川より

現在、投資向き物件(貸家・一棟・タワーマンション)と昨年より加熱しているのは現場で働いてい実感しており実際に多数の投資家のお客様とお付き合いをさせて頂いております。人口は減少していくのに、新築アパートや投資物件が過熱していくこと需要と供給の問題に違和感がありました。昔から株価が上がると不動産市場も良くなると言われております。株で利益を受けた方が、その利益をより確実な不動産に投資する動きがあります。 東京オリンピックが決定してからは、『東京オリンピック』まではを合言葉に不動産投資市場が熱を帯び、マイナス金利を追い風に銀行は、債権のとりっぱぐれのないアパート等の不動産融資を甘くした事が相乗効果となりまさに東京ではバブルといった状況になっております。 不動産は株の様に土地値次の日にゼロといったリスクはないので、地価が下がり始めたら売却するという事も可能ですので株等よりは堅実な投資となります。 但しそのような場合は、近隣物件も重なり思うような金額での売却は難しくなっているかもしれません。 私、個人的には現在、バブルになっている東京での取引は怖くてあまりしたくはありません。取引したお客様の購入した場所の地価が暴落するといったリスクも考えられるからです。千葉県内(鎌ヶ谷、船橋、市川、松戸、柏等)であれば一部を除いては、全体的に東京バブルの影響は受けておりませんのでオリンピック後の下落も受けにくいと考えますので個人的にはお勧めです。

これから投資物件の購入の検討をしている方、既に何棟かお持ちの投資家のお客様にもお問合せを頂ければ弊社では購入、リフォーム、賃貸募集管理とワンストップでのサービスを提供できます。色々とアドバイスできる点もあると考えますのでお気軽にご連絡を下さい。

営業 小川

 

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る